【新型コロナウイルス感染症に関する対応について】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応についてです。
2020 年当初より未だやまない新型コロナウイルス感染症は、各自治体で様々な対応をしておりますが流行が収束するまで ATI としては当団体が加盟する自然体験活動推進協議会(CONE)JEEF が提供している、「自然体験活動・自然教育・野外教育・環境教育を実施している事業体における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に沿って活動致します。全体的なガイドラインと TCJ 独自の下記の項目(1〜4)も合わせてご覧ください。

自然学校などの新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)

ATI 本部主催講習会へご参加予定の皆さまへ

新聞やニュースなどで報じられている通り、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、 全国的に感染者が増加しています。

そこで、ATI本部といたしましては、以下の対応をお願いいたします。

1.医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合は、講習会を欠席してください。
2.新型コロナウイルスが疑われるような以下の症状がみられるときは、無理をせずに講習会を⽋席してください。また、同様の症状がご家族にみられる場合も欠席のご判断をお願いいたします。
・⾵邪の症状や、37.5℃以上の発熱がある場合
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、嗅覚及び味覚異常がある場合

  1. ⾵邪やインフルエンザの罹患が多い時期であることも踏まえ、 咳エチケットや⼿洗いなどの感染症予防に努めていただきますとともにマスクなどの着⽤も必ずお願いします。

今後、新型コロナウイルスの感染拡大状況によりましては講習会の延期又は中止、受講定員を変更する場合がございますので予めご了承ください。

【新型コロナウイルス感染予防に対するアンケート】

講習会にこれから参加される皆様に、当日講習会場でアンケートをお願いしております。先にお目通しください。